Back to TOP

 テキスト文化の展開

<社長:飯田勝彦>

 現在、デジタル化の波があらゆるメディアを急速に覆い尽くそうとしています。そして、文字(フォント)に関する企業需要は急速に高まりつつあります。その理由は述べるまでもなく、ここ近年のパーソナルコンピューターやモバイルコンピューター、そしてなにより携帯電話の爆発的な普及と、それに伴う高機能化と言っていいでしょう。新しいメディアが増えれば増えるほど、情報量が増えれば増えるほど、そこに映し出される各種フォントも必須となってくるのです。文字はフォントという形を取り、新しい文化の象徴になったと言ってもよいと思われます。

 しかし、パソコン用アウトラインフォントの普及が一段落すると、フォント業界は暗礁に乗り上げ、各社で事業縮小がおこなわれております。一方、フォント事業にもテキスト情報の利用環境という側面から見るとまだまだやるべき事が数多く残されております。私はその課題にチャレンジするために、あえてオープンテキストを立ち上げました。それは、コンピュータ化されたテキスト情報が、新しい文化として発展していくために、少しでも貢献したいと思ったからです。

 

実績

詳細を見る

フォント製作の分野では、

ビットマップ、TrueType、各種言語で高い実績を誇る。


●GT書体の制作

 株式会社リコー在職中から、東京大学文学部を中心としたプロジェクトでGT書体の制作の中心的役割を担う。


●フォントデータベースの構築

 日本では稀な80,000字を超える漢字データベースを独自に構築。用途に応じたコード変換や漢字コンテンツの管理を容易にさせた。


●海外の各種フォント製作にも高い実績

 日本・台湾・中国・韓国等の東アジア圏フォントのみならず、タイ、スウェーデン、チェコなどの各種言語の各フォーマットに対応。

 

会社名

オープンテキスト有限会社

代表取締役

飯田 勝彦(いいだ かつひこ)

URL

http://www.open-text.net/

e-mail

iida@open-text.net

所在地

〒152-0023 東京都目黒区八雲3−20−21

電話

03−6421−1017

事業内容

詳細を見る

●フォント制作受託業務  

 ビットマップ

 TrueType(Windows・Macintosh)

 アウトラインフォント

 日本語・台湾語・中国語・その他各国語

●コード変換  

 フォントデータベースを用いた、目的別コードの並び替え等。SJIS・区点コード・Unicode・台湾Big5・中国GB等対応

その他、フォント関係にまつわるご相談お伺いします。

※業務依頼は、メールもしくはメニュー内「業務依頼」より願います。

主な取引先

●株式会社リコー

●株式会社ピー・エイ・テック

●有限会社アミンプランニング

●東京大学文学部

●ソウルシステムズ

●JFONTS協議会